ダイエットの食事の手引き

ダイエット 基礎知識

食事の工夫

栄養素

効果的な食材

生活習慣の改善

痩せる食事の方法

ダイエットの食事の手引き

栄養素

ビタミン

ビタミンは、人の体の機能を維持するために必要な栄養素です。代謝や脂肪燃焼にも深く関わります。ダイエット中に、特に意識して摂りたいビタミンは以下のようなものです。

ビタミンB1は、炭水化物や糖の代謝に必要なビタミンです。水溶性で、体内に貯蔵しにくいビタミンなので、毎日こまめに摂取を心がけなければなりません。運動する際には、エネルギーを生産するため、より多くの摂取が必要です。多く含まれるのは豚肉、ピーナッツ、豆類、玄米や胚芽米、ごま、のりなどです。

ビタミンB2は脂質の代謝に必要なビタミンです。欠乏すると口内炎や眼膜炎、皮膚炎などを発症します。多く含むのは内臓類、納豆、アーモンド、さば、卵、牛乳、アボカド、モロヘイヤなどです。

ビタミンCは血管や皮膚、粘膜を丈夫に保ったり、ミネラルの吸収を助けたり、肌のハリつやを保ったりと、さまざまな働きをします。多く含まれるのは柑橘類、いちごなどの果物、ブロッコリーやピーマンなどの野菜です。 ビタミンEは坑酸化力が強く、免疫力を高め、生活習慣病のリスクを下げる働きをします。体の老化を防ぐので「若返りのビタミン」とも言われ、積極的に摂りたいビタミンです。多く含まれるのはアーモンド、豆類、ピーナッツ、あなご、さけ、カボチャ、アボガドなどです。

他にもビタミンAやビタミンD、葉酸など、人の体に必要なビタミン類はたくさんあります。どうしても不足する場合はサプリメントを併用してもいいのですが、できるだけ多彩な食品を食べて、毎日の食事から摂取したいものです。

スポンサードリンク

Copyright (C) ダイエットの食事の手引き All Rights Reserved