ダイエットの食事の手引き

ダイエット 基礎知識

食事の工夫

栄養素

効果的な食材

生活習慣の改善

痩せる食事の方法

ダイエットの食事の手引き

栄養素

ミネラル

ミネラルは、体の機能の維持や調節、また骨などの構成成分として欠かせない栄養素です。多数の種類がありますが、ダイエット中に特に必要なのは以下のようなものです。

カルシウムは、骨や歯を健康に保つとともに、心臓の機能を維持したり、神経を安静に保ったりと、さまざまな機能を果たしています。洋食に傾きがちな現代日本人は、常態的にカルシウム不足と言われています。多く含む食品は煮干、しらす干しなどの小魚、ごま、牛乳などです。

鉄分は赤血球の成分で、不足すると貧血になります。特に月経のある女性は、常に不足がちとされています。ダイエット中は特に注意しましょう。多く含まれるのはレバー、豆類、小松菜、かき、きくらげなどです。 亜鉛は約300種類もの酵素の成分で、不足すると成長障害、食欲不振、肌荒れ、味覚障害、うつ、免疫機能低下など、さまざまな症状を引き起こします。多く含まれるのはうなぎ、たこ、ホタテ貝などの魚介類、そらまめ、カシューナッツ、そば粉などです。

カリウムは、体内の余分なナトリウムを排出し、血圧を正常に保つ働きをします。また筋肉でのエネルギー生成にも関わっています。多く含まれるのはホウレン草やモロヘイヤなどの野菜、里芋やサツマイモなどの芋類、アボカドやバナナなどの果物です。また海藻に含まれるアルギン酸は、カリウムとナトリウムのバランスを調整する働きがあります。

ミネラルが不足する場合はサプリメントで補ってもよいのですが、ミネラルの中には摂りすぎるとかえって健康に害を及ぼすものもあります。サプリメントを使う時は上限許容量を守り、できるだけ毎日の食事の中で摂取するようにしましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) ダイエットの食事の手引き All Rights Reserved