コンビニ食の利用 ダイエットの食事の手引き

ダイエット 基礎知識

食事の工夫

栄養素

効果的な食材

生活習慣の改善

痩せる食事の方法

ダイエットの食事の手引き

痩せる食事の方法

コンビニ食の利用

ダイエット中は外食は控えるようにして、なるべく自炊するのが一般的にはいいとされています。外食はカロリーが高い事が多く、自分でカロリー調整できる自炊がダイエットに向いているとされています。ただ、ファーストフードと違って、コンビニ食の場合は、上手く利用する事で、ダイエットに効果的な食事ができる可能性があります。

コンビニはファミリーに向けた商品よりは、一人の人を対象にしているので小分けにされた商品は多く、たべきりサイズが豊富に用意されています。たくさんの量が入っているお得用商品は、空けたらつい食べきってしまいがちですが、少量で小分けにされた商品は食べきったことで満足感が生まれます。

また、コンビニの商品はほとんどがカロリー表示がされており、その他にも栄養成分などが記載されています。ダイエットしている人は、自分の食事のカロリー摂取量を制限している事が多いですが、全ての商品にカロリー記載があるので、1日のカロリーバランスを抑えやすく、計算しやすい事が魅力です。

ただし、食事制限を行っている時は、常に空腹である頃が多く、魅力的な商品の多いコンビ二では目で欲しがって買い過ぎてしまう事があります。空腹は避けて買い物に行くようにしましょう。コンビニは若者をターゲットにした商品が多く、若い女性向けにサラダや海藻をふんだんに使用した商品が多くあります。

なるべく、ご飯がすくなくおかずが豊富なお弁当にしたり、サラダを一緒に買って、まずはサラダでお腹を膨らますなどして、上手くカロリーコントロールと、食べ過ぎ注意しましょう。

Copyright (C) ダイエットの食事の手引き All Rights Reserved