ダイエットの食事の手引き

ダイエット 基礎知識

食事の工夫

栄養素

効果的な食材

生活習慣の改善

痩せる食事の方法

ダイエットの食事の手引き

ダイエット 基礎知識

適正体重

英語のDiet(ダイエット)の本来の意味は「食餌療法」ということです。つまり、肥満を防止し健康を維持するために行う食事制限のことを言います。あくまでも肥満の防止や解消が第一の目的なのですが、現代の日本、特に女性では、美容のためにと無理な減量をして、健康を害してしまうケースも少なくありません。

いくら痩せている方がいいと言っても、あまりにガリガリでバストもヒップもぺちゃんこというのでは、女性らしい美しさがないでしょう。

ダイエットを始める前に、まず、自分はどれだけ太っているのか、どれだけ体重を落とせばいいのかを知ることが必要です。そのためには、自分の身長と体重から割り出す「適正体重」を知っておきましょう。 適正体重とは、健康を維持して長生きするために理想的な体重のことです。一般的には「身長(m)の2乗×22=適正体重(kg)」という公式で表されます。適正体重は個々の体格や骨格、体質などによって多少変わるので、この数値のプラスマイナス5kg前後の幅に入っていればOKという目安になります。

たとえば身長160㎝の女性なら、適正体重は1.6×1.6×22=約56kgということになります。ただし適正体重は、長生きするためには少し太っている方がいいという考え方に基づいているので、女性の場合は少し太めの体重になります。美容という点から考えれば、この数値よりマイナス5kgぐらいが適当ということになるでしょう。

この適正数値のプラスマイナス5kg前後の幅を目標として、体重を維持していくように、毎日の食事のとり方や運動を考えていきましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) ダイエットの食事の手引き All Rights Reserved